ゴミを出すときは必ずチェックしましょう。

私は就職した後、学生時代にずっと使っていた机を廃棄することにしました。粗大ゴミとは分かっていましたし、呼べばすぐ廃棄してくれるモノだと思っていました。ですがお金がかなりかかってしまうことを忘れてしまい、何度も家族と相談したことがあります。

私だけに限らず妹もそのあと机を廃棄したのですが、私は机の分解が出来るので本当の本体部分だけを廃棄することが出来ましたが、やっぱりお金はかなりかかってしまうもので、結構困りました。粗大ゴミとはいえ机一台であんなにお金ってかかってしまうのかと勉強にもなりました。妹の机は分解することができなかったため、そのまま廃棄しましたが、私よりももっとお金がかかってしまいました。

 

コストを減らすよう机の分解をしました。取れる部分は取って、小さいのなら燃やせないゴミに一緒に入れるだとか、燃やせないゴミに入れるのはちょっと…というものはまた粗大ゴミとして出すようにしました。私の地域はその大きさでお金が変わってしまうので、出来るだけ小さくできるまで小さくしたり、なんとかコストを押さえれるように努力しました。結果はあまり変わりませんが、これも積み重ねれば結構なお金になると思います。

 

地域によって変わるとは思いますが、そのゴミの区分表を見て出すことをおすすめします。また多分どの地域もお金がかかってしまうと思うので、近所や友人に渡すということが一番いいとは思います。

PR|引越しに伴う不用品回収の依頼|