遺品整理で家電がたくさんあると困る

遺品整理で片付けやすいものとしてもえるゴミがあります。燃えるゴミだと、そのままビニール袋にいれるだけでいいのです。そしてゴミを収集してくれる日に、それらを出すことができますね。そのため、紙類や布類は比較的どんどん片付けることができます。片付けた時に、そのすごい量に圧倒されます。ビニール袋に数十個ぐらいあるのです。それだけ、生活品として使っているのか使っていないのかわかりませんがあったということですね。
そして、その片付けをしている時に一番困るのはなんと言っても家電です。家電は、冷蔵庫やテレビなど、リサイクルが必要となるものはそのまま捨てることができないし、料金が発生してしまうのです。その家電は、使えなくなったものなどたくさん残っていることが多いです。昔の人は、そんな家電をいつかは使うかもしれないという気持ちで、そのまま残しているんですね。一回使おうとしたのですが、使うことができないものばかりでした。