これもやっぱり遺品なの?亡き親がかわいがっていたペットの遺骨

親の遺品の片付けで困ったのは「親が飼っていた犬の遺骨」です。
私が家を出た後、親は犬を飼っていました。その犬が死んでしまった後、ペット霊園にいれるのはかわいそう・とリビングの隅で犬用の仏壇をつくって置いていたのです。
ごみとして捨てるわけにもいかず、かといって親と一緒に埋葬というわけにもいかず。親が大切にしていたものとわかっていただけに処分に困りました。

親が買っていた犬の遺骨はけっきょくお寺さんに預けました。
お坊さんに相談したところ、やはり人と一緒にお墓にいれるのは難しいとのこと。
でもそのお寺には悲しい話ですが公的な機関で処分された小動物などを祀る慰霊堂があったのです。
私もお寺さんにひきとってもらうなら、亡き両親も納得すると思いました。
そしてかわいがられていた犬もちゃんと天国で両親をまっていてくれると思いました。
ちょっとお布施のようなものが少額必要でしたが、みんなが納得する費用として気持ちよく支払わせていただきました。

親が大切にしていたペット関連のものは、遺品整理とはいってもむげには処分できないとおもいます。
動物関係の遺骨を受け付けているお寺は何か所かあるようです。
また遠方でも宅配便などできちんと受け取って供養していただけるようです。一度調べてみてはいかがでしょうか?