洗面台の収納棚の大掃除について

私は今年、家の洗面台の収納棚の大掃除をしたのですが、それはもう大変な作業でした。

棚の中には、いつからあるのかわからない古い石鹸、中身が凝固した洗剤、入浴剤等々、多種多様な物が詰め込まれており、まともに収納として使える状態ではありませんでした。

まずは中身を全て出し、必要な物と不要な物とでわけました。長年開かずの棚だったので、膨大な物の数々に唖然としました。これは酷いと一番思った物は、大昔の風呂用スポンジだったのですが、触った途端にポロポロと崩れて粉状になってしまったので、思わず驚いて悲鳴を上げてしまいました。

凝固した洗剤、古いシャンプー等の液体類は、新聞紙を中に敷いた袋に中身を出して、吸収させて捨てました。大量の石鹸や入浴剤は使えそうな物のみを残して後は処分しました。

大量のゴミを処分した後は、棚の掃除です。埃が凄かったのでモップをかけて、その後雑巾で拭き掃除をしましたが、真っ黒になりました。

掃除の甲斐あって、洗面台の収納棚はすっかり綺麗になり、スッキリしました。

PR|茨城ほか首都圏の粗大ごみ、不用品を引き取ります!|