アルバイト先の清掃当番

大学時代にアルバイトしていた飲食店では、当番制で休憩室の清掃が回って来ました。

 

人数も多かったので、そう頻繁には順番は回って来ませんが、仕事場から抜けられてちょっと気分転換も出来るので面倒だとは思いませんでした。お店はビルの地下でしたが、休憩室はビルの7階にあり離れていたので、一度清掃に向かうと30分ぐらい一人になれるんです。
ただ、掃除しに行った時に休憩している人が居る事がたまにあり、気まずいと言うか…手抜きも出来ないですしね。掃除機をかけてテーブルを拭いたり、する事自体はは少ないのですが…唯一嫌だったのが灰皿の掃除でした。

 

タバコの臭いが苦手で、おまけに水の入った大きい灰皿は重くて。喫煙者がとても多かったので、夜になるとたっぷり溜まっているんです。確か2~3個あった灰皿を、少し離れた専用のゴミ捨て場まで運びきれいに洗い、また水を入れて持って来ると言う作業だけが億劫でした。

 

もうそのお店は無くなってしまいましたが、今でも灰皿やその臭いが忘れられませんね。

PR|TV、洗濯機など家電も迅速に回収します|